2008年07月16日

データがあれば良い

keika21p_08.jpg

パッケ絵終わったー。
疲れた。久しぶりに集中して絵の作業をした。
明らかに肩凝ってるし。

今夜中にパッケージのデザインを済ませて、そのまま徹夜明けでボイス収録に行こうかなと思ってる。あれはあれで疲れる作業だけど、こっちの体調は関係無いからね。



ここ5年くらい普通のAVを見ていなかったのだけど、最近になってまた、度々見るようになった。

見なくなった理由は、基本的にレンタルで見ていたのだが、いちいちレンタルに借りたり返したりが面倒臭かったのと、ピッタリ好みに合うものがみつからない事、みつかっても貸し出し中の事が多い事だ。
自室にAVのパッケージが増えるのが嫌なので、買う事も無かった。


しかし最近は、気が向いたらDMMで良さそうなのを見繕って、割と気軽に買っている。
その場で落として見れるし、目的の女優とかプレイとかが探しやすいし、かなり多くのサンプル画面が見られるし、返さなくて良いし、パッケージもメディアも無い。私のニーズに合いまくっていた。

そもそも、私は同人ソフトもパッケージで買うよりDLで買う派なので、考えてみれば当然の事だった。メディアも外箱も要らなくて、データがあれば良い。

同じような感覚の人は、割と多いと思う。商業エロゲを敬遠する理由が、あの馬鹿でかい箱だと言う人は、相当数居るだろう。


ただ、やっぱり同人誌や本は、紙で読みたいなと思う。
電子書籍が普及しても、紙の優位性は揺るがないだろう。
posted by 百八 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17053865

この記事へのトラックバック