2008年07月17日

また収録行ってきた

むーん、体調いまいち。
ちょっと今日まで無理をしすぎたか。


昨日の夜に「アクシウスの姫騎士」のタイトルロゴを作って、パッケージデザインを大体決めた。早速裏万屋TOPに載せたり、某ロリの偉い人の所で紹介してもらったり、ようやく情報を出す方向に動き始めたっぽい。

アク解を見たら既にCG定点観測からもアクセスがあった。
これでいよいよ後戻りができない。落としたら相当に恥ずかしいぞコレ。



殆ど徹夜明けみたいな状態で、都内のスタジオに「姫騎士」のボイス収録へ。
これまでは他所のサークル様の録音に混ぜてもらって安く上げていたのだが、スケジュール的な都合で、今回は自分でスタジオと声優さんを手配した。


声優さんは、前の仕事でサブキャラをやってもらった声優さん。その時の演技が良かったので、今回は下手にアレコレ指示するよりも、シナリオを見て、思うように演じてもらう方向で録った。

自分のイメージと違う演技でも、「コレはコレでアリ」と思えばそれでOK。たまに、想定した以上の演技をしてくれて、シナリオを書いた本人が気付かない意味を、台詞に与えてくれる事がある。収録の醍醐味だと、勝手に思っている。


使わせて頂いたスタジオは、マンションの一室を改造して作った小さなスタジオだったが、設備的には不満無かった。聞けばもう、10年以上前から、エロゲのボイス収録もやっていたらしい。

どうでも良い事だが、スタジオを仕切っている人というのは、みんな話すと面白い人ばかりだ。基本的に常に人と接する仕事なので、当然と言えば当然か。
収録では、休憩時間に声優さんも交えて雑談する事があるが、まー業界が業界だけに、色々と面白い話が聞ける事聞ける事。割と楽しみの一つだ。



今回の収録に掛かった費用をサラッと書いてみる。

ワード数は500ワード、普通に商業で活躍してるレベルの声優さんに25000円、比較的安めのスタジオを2時間借りて15000円、合計40000円也。
個々の台詞の長さや、声優さんのギャラ、スタジオの値段次第で結構変動しそうだが、まぁ1ワード100円で収まるのなら、個人的に文句は無い。

声優さんのセッティングや、ボイスの切り出しなどを全てスタジオに丸投げする形式もあるが、費用は倍増するようだ。
音の切り出しは実際大変な作業だし、声優さんの知り合いが居なければセッティングも難しいだろうし、妥当な価格設定だと思う。
posted by 百八 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17087376

この記事へのトラックバック

ちくしょう!
Excerpt: 10萬の金額に目がくらんで全身にション便ぶっかけられたし!割れ目からズッバズバ出るとこ見てたら異常に興奮しちった!次は15出すからうんこ出したいんだって・・・・。ちくしょう!!やってやる!!
Weblog:
Tracked: 2010-08-24 05:50

ちくしょう!
Excerpt: 10萬の金額に目がくらんで全身にション便ぶっかけられたし!割れ目からズッバズバ出るとこ見てたら異常に興奮しちった!次は15出すからうんこ出したいんだって・・・・。ちくしょう!!やってやる!!
Weblog:
Tracked: 2010-08-24 06:54